虫除けアロマで夏を乗り切る

虫除けアロマで夏を乗り切る方法

夏の必須アイテム虫除けアロマ

アロマで虫除けをしよう

私はリラクゼーションのためにアロマテラピーを始めたのだが、虫除け効果のあるアロマがあることに、途中から驚いた。

代表的なものはシトロネラらしいが、虫除けオンリーのため、私は活用したことがない。

花の薫りが強いゼラニウムは女性向けな感じだが、レモングラスなどは割りと多方面にも活用出来て、使い勝手のよいアイテムだ。

出来ればキンチョールはもちろんのこと、ベープマットや蚊取り線香すら避けたいところ。

そもそも人体にも悪い影響を与えるので、やはり天然のアロマで虫除けするのが一番だ。

ここ最近ではアロマスプレーも出ているようだし…。

薫りを楽しみつつ、またリラクゼーション効果も味わいつつ虫除け。

贅沢この上なし。

私の夏の必須アイテムはティトゥリーとレモングラスだ。

とくにティトゥリーはアロマの万能薬とも呼ばれ、多方面に効果を発揮する。

解毒効果もあり、似たようなものとしてはユーカリがある。

薫りは非常にクールかつシャープで、そういえばコアラの主食だったような…。

夏の必須アイテムは虫除けアロマですね

私は3年近く前からアロマテラピーを試みているが、やればやるほど深みにハマって行く。

単なる薫りと思いきや、かなり医学的な活用が為されていることにも驚いている。

虫除けアロマがあることもそうであり、つまり虫が嫌う薫りなのだ。

その他には、パニック障害改善などというものもある。

代表的なものはマジョラムと呼ばれるアロマだが、確かに脳がマヒするような不思議な効果がある感じだ。

更にはフランスでは、救急車の中にラベンダーなどの薫りを用意してあり、患者のパニック発作を防ぐのに使われるという。

まだ薬品の乏しい昔の時代には、毒消し作用のあるティトゥリーなどが傷の手当てに使われていたし、劇的効果には欠けるものの、副作用が無いという点で再評価が高まっている。

夏は虫除けアロマ

虫除けアロマなどもその一つで、やはり昔ながらの伝統的知恵というのはバカに出来ない、と感じさせられるこの頃だ。

いったい誰がどうやって発見したのか不思議だが、おそらく動物的本能がそうさせたのであろう。

Comments are closed.